2013.05.30

タコのセビーチェ

タコのセビーチェ

中南米コスタリカにいたころに リゾート地に行くと必ず出てくるのが
セビッチェ。

白身魚や タコ 貝などをレモン汁に浸して
透明のワイングラスのようなグラスに美しく盛られていたのを
今でも思い出します。

そこで ピーマンだと思っていたのが

ハラペーニョという唐辛子だったんですね





今では 普通のスーパーでも手に入りますが、ないときには
タバスコなどで代用。

私的には、やはりレモンは欠かせない。

★材料★(2人分)

・生タコ(半解凍) 120g
・セロリ 20g
・ハラペーニョ 3g
・ オリーブ油 20cc
・しょう油 小2
・ 塩 少々
・バジルソース 適量

★作り方★

@一度冷凍してから取り出し、半解凍にした生タコを2ミリ幅の薄切りにする。

Aセロリをタコと同じ2ミリ幅の薄切りにする。

Bしょう油、塩、オリーブ油を混ぜ合わせマリネ液を作る。

Cマリネ液にタコ、セロリを入れて混ぜ合わせたら、ハラペーニョのみじん切りを加えさらに混ぜ合わせる。

皿に市販のバジルソースを塗り、Cを盛り付け、小さく切ったミニトマトを散らせば完成。

にほんブログ村 テレビブログへ   にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
★☆★★☆★
TVで話題の 設置シュミレーションが出来る格安ソーラー

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。